概要:ファイル転送暗号化の方法として、SFTP(SSH File Transfer Protocol)やFTPS(File Transfer Protocol over SSL/TLS)というセキュアなファイル転送の方法が使われるようになってきた。
この2つのプロトコルに対応したFTPクライアント「FileZilla」をWindows PCマシンにインストールする。ここではSFTPを使用する設定とする。
注:FileZilla導入時点のバージョン3.3.2.1においてFTPSでは接続エラーとなるためFTPSが使用できない。

前提:

1. 鍵ペア(公開鍵/秘密鍵)の作成とセットアップ
PuTTYgenによる鍵ペア(公開鍵/秘密鍵)作成を参照。

2.FileZillaインストール
FileZilla[ http://filezilla-project.org/download.php?type=client ]をダウンロードしてインストールする。

3. FileZilla設定
スタートメニューよりFileZillaを起動し、メニューの「ファイル」⇒「サイトマネージャ...」で「サイトマネージャ」ウィンドウを開き、「新規サイト」ボタン押下する。

ホスト⇒FTPサーバー名
サーバの種類⇒SFTP-SSH File Transfer Protocol
ログオンの種類⇒通常
ユーザ⇒ユーザー名
パスワード⇒パスワード

「了解」ボタンを押下する。
ポートは通常では22。

4. プライベート鍵の設定
FileZillaのメニューの「編集」⇒「設定」で設定ウィンドウを開き、SFTPをクリックする。
centos/FileZilla-1.jpg

鍵ファイルの追加をクリックして、1で作成したPrivate Key(秘密鍵)ファイルを選択する。
「了解」をクリックする。

5. FileZilla確認
スタートメニューよりFileZillaを起動し、メニューの「ファイル」⇒「サイトマネージャ...」で「サイトマネージャ」ウィンドウを開き、設定したFTPサイトを選択して「接続」ボタンを押下する。


最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-11 (火) 01:59:57 (1923d)