PukiWiki導入

概要: PukiWikiを公式サイトからダウンロードして解凍する。Apacheの設定をして動作確認をする。

1. PukiWikiのダウンロード

# cd /tmp/work
# wget http://jaist.dl.sourceforge.jp/pukiwiki/12957/pukiwiki-1.4.7_notb_utf8.tar.gz

注:最新版のURLはダウンロードページ[ http://pukiwiki.sourceforge.jp/ ]で確認すること。

2. PukiWikiのインストール

# tar zxvf pukiwiki-1.4.7_notb_utf8.tar.gz ← PukiWiki解凍
# cp -pR pukiwiki-1.4.7_notb_utf8 /var/www/pukiwiki
  ← PukiWiki解凍先ディレクトリを/var/wwwディレクトリ下へコピー
# chown -R apache.apache /var/www/pukiwiki
# vi /var/www/pukiwiki/pukiwiki.ini.php
//$script = 'http://example.com/pukiwiki/';
  
$script = 'http://acompass.net/pukiwiki/';

3. Apacheの設定

# vi /etc/httpd/conf.d/pukiwiki.conf
Alias /pukiwiki /var/www/pukiwiki
# /etc/rc.d/init.d/httpd reload ← 設定再読込み
httpd を再読み込み中:                                      [  OK  ]

4. PukiWikiの動作確認
http://サーバー名/pukiwiki/にアクセスしてページが表示されればOK。

5. PukiWikiの他サーバーへの移行
ローカルで作成したPukiwikiの全体を一括してサーバーへ移行する場合、以下のようにしてpukiwikiのディレクトリーごと圧縮して、他サーバーへ保存し、解凍する。

  1. ) 元サーバーでの操作
    # cd /var/www
    # tar zcvf pukiwiki.tar.gz pukiwiki ← 圧縮する。
    
  2. ) 作成された pukiwiki.tar.gz ファイルを他サーバーの /var/www ディレクトリーにFTPやSambaなどにより保存する。
  3. ) 移行先サーバーでの操作
    # cd /var/www
    # tar zxvf pukiwiki.tar.gz ← 解凍する。
    # ls -ld pukiwiki ← pukiwikiの所有者がapacheであることを確認する。
    drwxr-xr-x 13 apache apache    4096  5月  7 01:54 pukiwiki
    
  4. ) 上記「3. Apacheの設定」を行う。
  5. ) 続いて次ページの「PukiWiki初期設定」を行う。

最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-11 (火) 01:59:57 (1989d)