hostnameの設定

 
概要:ドメイン取得後に取得したドメイン名を元にホスト名をサーバー内に設定します。
 

1.hostsの設定

# vi /etc/hosts

127.0.0.1 ホスト名.ドメイン名 localhost.localdomain localhost
 

2.networkの設定

# vi etc/sysconfig/network

NETWORKING=yes
HOSTNAME=ホスト名.ドメイン名
GATEWAY=192.168.0.1

 ※ゲートウェイの設定もここで行います。
変更が終わった後は、ネットワークの再起動を行います。

# /etc/rc.d/init.d/network restart

因みに一時的にホスト名を変更する場合は以下のようにします。

# hostname ホスト名.ドメイン名
 

3. Apacheの設定

 Apacheの構成設定ファイルhttpd.confサーバー名を設定します。
 Apche設定のhttpd.confの編集を参照して下さい。
 11行目のServerNameを設定します。
 設定変更後にhttpdのreloadを忘れないでください。

 

幾つかのシステムは旧ホスト名のままで稼働しているので、それぞれ再起動するかサーバーを再起動します。
取りあえず以上でサーバーを再起動することなく動いています。

 

最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-11 (火) 02:00:03 (2103d)