対象の列に指定した値と一致するデータの個数を計算します。

1.左隣の値と同じデータが対象の列に何個あるか計算する(一致条件が1つ)

(Sheet2の)Cell C5で左隣の値(B5)とSheet1のR列の値が等しいデータの個数をCountする場合の例

=COUNTIF(Sheet1!R:R,B5)

2.左隣の値と対象の列の値が同じで、他の列の値が"Key"のデータの個数を計算する(一致条件が2つ)

(Sheet2の)Cell D4で左隣の値(C4)とSheet1の10行目から1000行目の間でR列の値と等しく、E列の値が"Key"のデータをCountする場合の例

=SUMPRODUCT((Sheet1!E$10:E$1000="Key")*(Sheet1!R$10:R$1000=C4))
 
 
 
 
 

最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-11 (火) 01:58:42 (1507d)